電子メールアドレスポリシーの構成エラー

最近なかなかブログの更新ができていません(涙)

というのも、私の所属している会社の親会社が変わってしまってその変更などを行っていてなかなか時間が取れずにいました。

ちなみに今までは

NRIラーニングネットワーク株式会社(野村総合研究所グループ)でしたが、2009年4月1日よりエディフィストラーニング株式会社(キヤノンマーケティングジャパングループ)に変わりました。引き続きよろしくお願いいたします。

さてその移行作業中に発生したトラブルについて知っておいたほうがいいトラブルがありましたので書いておきます。

当社ではExchange 2007を使用しています。

現在Exchange 2003とExchange 2007が共存していて最終的にはExchange 2003を削除する予定です。

そこで体験したトラブルとしては、Exchange 2007 で配布グループを作成しようとすると、電子メールアドレスポリシーのエラーが表示され、配布グループの作成ができない。およびメールボックスの移動(2003→2007)の際も同様のエラーが出たんです。

そして調査してい見ると原因はSystem Attendant サービスが正常動作していない場合に表示されるエラーということでした。

が、サービスを見てみると開始となっているではありませんか!

これが厄介で、見た目上はサービスは起動しているのですが、実際には起動していない?そんな時は再起動すればほとんど治ります。

ただし、メールサーバーをそう簡単に再起動することはできないのでまいった・・・

まとめ

再起動後は必ず配布グループなどをいじってみて確実にSAが上がっているのを確認したほうが良いですね!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Unknown より:

    同じ現象で悩んでいました。助かりました。ただし、再起動してもSystem Attendant サービスは自動起動してことないため、手動で起動しています。ありがとうこざいました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*