初めてのSystem Centerシリーズ

今回、初めてSystem Centerシリーズを使うことになりました。

このSystem Centerには様々な製品が存在します。

実はHyper-V関連のコース準備をしているのですが、System Centerも使うので初体験です。今回はHyper-Vを管理するSystem Center Virtual Machine Manager 2008(SCVMM)を導入です。しかし、この製品だけではフル機能を使うことができないのでSystem Center Operations Manager 2007(SCOM)も一緒に導入しました。

今回のインストール順序としては(ホストはWindows Server 2008 Enterprise x64)

  1. SQL Server 2005
    SQL Server データベースサービス
    Reporting Services
  2. SQL Server 2005 SP3
  3. SCOM2007
  4. SCOM2007 SP1
  5. 管理パックのインポート
  6. SCVMM2008
  7. SCVMM2008とSCOM2007連携管理ツール

こんな順番でインストールしました。

さてここで重要なこととしては、SCVMM2008とSCOM2007との連携には条件があります。

SCOM2007SP1は必須

あらかじめ次の管理パックをDLしインストールしておく必要がある。

管理パックインストール

  • Microsoft.SQLServer.Library
  • Microsoft.SQLServer.2005.Monitoring
  • Microsoft.SQLServer.2005.Discovery
  • Microsoft.Windows.InternetInformationServices.CommonLibraty
  • Microsofft.Windows.InternetInformationServices.2003

ここで管理パックをマイクロソフトよりDLする必要がありますが、日本語のSystem Center管理サイトより検索すると1個前のバージョンであるMOM2005の管理パックをDLするように促されます。実はこれが罠で、初めての私はこれがSCOM2007でも使用できるもんだと思ってしまったんです・・・しかし、調べてみるとアーキテクチャが変わっているので使えないことが判明。んでヘルプで調べるとコンバートができるとか書いてあるのでわざわざコンバートしなくてはいけないのかな?とか思っちゃいました。その後調べてみる英語版のテックネットサイトからDLできることがわかりました。ここからSCOM2007の管理パックをDLしてインストールしてやっと前提条件が整います。このあと、SCVMMのインストール画面よりOperations Managerの構成を選択するとSCVMMの管理パックとともにインストールしてくれます。

これでやっとSCVMM2008の環境ができました~~~

さてこれからいろいろといじってみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*