アプリケーション起動時の日本語入力モードをOFFにするには

Windows 8 や Windows Server 2012 を使っていて、気になるのはコマンドプロンプトなどアプリケーション起動時のコマンド入力時はデフォルトで日本語入力がONになっていることです。

よって、必ず一旦日本語入力をOFFにしてからコマンドをたたくというステップを行っていました。

しかし、アプリケーション起動時の日本語入力をOFFにする方法がわかりました。

コントロールパネルの言語より設定できます。

WS000019

詳細設定をクリックします。

WS000020

入力方式の切り替えの「アプリウインドウごとに異なる入力方式を設定する」にチェックをいれるとOFFにできました。

これで、今までの煩わしさは解消できます。

もう、知っている人もいるかもしれませんが備忘録として載せておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*