書籍の紹介

最近購入した書籍の紹介をします。

まずはこちらになります。

プロが教える Windows Server 2012システム管理

Windows Server 2012 をこれから始める方にはもってこいの書籍ですね。かなりわかり易く初心者でも入り込めるように書かれています。まずはこれで勉強して次は山内さんが書かれたテクノロジ入門とう流れがいいような気がします。

また、この書籍の執筆者もMVP取得者やMCTというそうそうたる面子です。お勧めの一冊。

次はこちら。

【改訂新版】 Windows PowerShell ポケットリファレンス

これは以前お世話になった牟田口さんの書籍ですね。今後 Windows 管理者は PowerShell を使用した操作が絶対に必要になります。なぜなら、アプリケーションが PowerShell ベースで作られているからです。例えば、 System Center 2012 等は GUI でできることは PowerShell で必ずできます。しかし、逆は出来ないことがあります。私の最も苦手な分野ですが、バイブルとして持っている必要性は感じますね!

ということで、これらの本はお勧めです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*