SkyDrive(OneDrive) の同期がとれないときの対処

どうやら、そろそろ SkyDrive の名称が OneDrive に代わるらしいですが・・・

先日、Windows 8.1 の SkyDrive の同期が全く取れなくなり途方にくれました。SkyDrive は Windows 8.1 では組み込みになりタスクバーには表示されなくなりました。では、どこで設定するかというと

[Windows キー]+C でチャームを開いて、[設定] をクリックします。

[PCの設定の変更] をクリックして、[SkyDrive] より行います。

WS000006

1.通常の対処

[SkyDrive] の [同期の設定] より [この PC の設定を同期する] のオン、オフによって なおる場合があります。

2.レジストリでの対処(お勧めしません)

この対処法は US の Answers での解決方法だったのですが、完璧ではありません。ただし、なおる場合もあるようですw

次のファイルを用意します。

reg.bat

reg add HKEY_CURRENT_USERSoftwareMicrosoftWindowsCurrentVersionExplorerCLSID{8E74D236-7F35-4720-B138-1FED0B85EA75}ShellFolder /v Attributes /t reg_dword /d 0x00100000 /f

reg delete "HKEY_LOCAL_MACHINESoftwareMicrosoftActive SetupInstalled ComponentsWinX-fix-%COMPUTERNAME%" /f >NUL 2>NUL
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINESoftwareMicrosoftActive SetupInstalled ComponentsWinX-fix-%COMPUTERNAME%" /v Version /t REG_SZ /d "1" /f
reg add "HKEY_LOCAL_MACHINESoftwareMicrosoftActive SetupInstalled ComponentsWinX-fix-%COMPUTERNAME%" /v StubPath /t REG_SZ /d ""%ProgramFiles%windows-8-fixesfixWinX.cmd"" /f

xcopy /S /C /I /Q /H /R /Y "%PUBLIC%..DefaultAppDataLocalMicrosoftWindowsWinX**" "%LocalAppData%MicrosoftWindowsWinX"

fixWinX.cmd

@echo off

:: When logging in with a roaming profile Windows 8.1 "forgets" to copy the
:: "%LocalAppData%MicrosoftWindowsWinX" folder to the local profile. As a
:: result the Win+X menu does not work for those users.
::
:: See <<a href="http://social.technet.microsoft.com/Forums/windows/en-US/161692bf-fa57-4ac1-b9b8-4e550ad9c987/windows-key-x-does-not-work-in-windows-8?forum=w8itprogeneral">http://social.technet.microsoft.com/Forums/windows/en-US/161692bf-fa57-4ac1-b9b8-4e550ad9c987/windows-key-x-does-not-work-in-windows-8?forum=w8itprogeneral</a>>

if exist "%LocalAppData%MicrosoftWindowsWinX" goto end
if not exist "%PUBLIC%..DefaultAppDataLocalMicrosoftWindowsWinX" goto end

echo Copy WinX folder
xcopy /S /C /I /Q /H /R /Y "%PUBLIC%..DefaultAppDataLocalMicrosoftWindowsWinX**" "%LocalAppData%MicrosoftWindowsWinX"

:end
exit /b 0

fixWinX.cmd を “%LocalAppData%MicrosoftWindowsWinX” にコピーします。

reg.batを実行

3.SkyDrive の再設定(お勧め)

現状では最も確実な方法となります。一旦、Microsoft アカウントからローカルアカウントに変更することによって、SkyDrive 設定が解除されます。そして、再度 Microsoft アカウントにすることによって、SkyDrive 設定が再作成されます。

[Windows キー]+C でチャームを開いて、[設定] をクリックします。

[PCの設定の変更] をクリックして、[アカウント] より現在使用しているアカウントの「関連付けを解除する」をクリックします。

その後、%HOMEPATH% 配下と、「C:Users%USER%AppDataLocalMicrosoftWindowsSkyDrive」の SkyDrive フォルダを削除もしくはリネームします。

先ほどの手順でユーザーの関連付けを行います。

私は、3.の手順を行うことによって復活しました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. ありがとうございます。
    SkyDriveの再設定で同期できるようになりました!

  2. うしお より:

    やってみたのですが、一度復活した…ように見えましたが、
    OneDrive Sync Engine Hostはセットアップ完了後またすぐ落ちてしまうという…(´д`)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*