WDSのキャプチャイメージ取得時エラーの対処方法

WDSの検証をしていると、なぜか参照コンピューターのキャプチャ時にエラーとなる現象が発生しました。

キャプチャイメージから起動すると以下の画面のようにエラーとなります。

KB2919355

キャプチャイメージはブートイメージから作成するもので、失敗するとは考えづらい・・・

そして調べてみると、USのTechnet Forumにありました。

どうやら、KB2919355が導入されているとこのエラーが出るようです。よって、KB2919355をアンインストールしてWDSを再導入すればいいです。しかし、これは結構ハードルが高いです。この情報を検証しようとしたのですが、アンインストール後に構成が失敗して元に戻ってしまいました。なんと一連の作業をしてもとに戻るまで約1時間かかりました。よって、この方法は却下。

別の方法としては、DISMを使用するものです。

キャプチャイメージを適切な場所にコピーしてから作業を行います。

キャプチャイメージのマウントとアンマウントを行うとエラーが出なくなります。

コマンド例(マウント)

dism /mount-wim /wimfile: /mountdir: /index:1

コマンド例(アンマウント)

dism /unmount-wim /mountdir: /commit

WS000001

このイメージをWDSに追加します(既存のキャプチャイメージを入れ替える方法ではだめでした)。

再度、キャプチャイメージから起動してみてください。キャプチャウイザードが起動するはずです。

WS000002

後はウィザードにしたがってキャプチャを始めれば大丈夫です。しかし、なぜこの方法で成功するのかは謎ですw

ふ~、これでかなり悩んだ・・・

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*