Windows10 の OHub.exe エラー対処

Application エラーの対処

Windows10 をインストールしたすべての端末で Application ログで、気になるエラーを見つけました。

WS000013

障害が発生しているアプリケーション名: OHub.exe、バージョン: 16.0.6106.2350、タイム スタンプ: 0x55c40ea1
障害が発生しているモジュール名: ntdll.dll、バージョン: 10.0.10240.16430、タイム スタンプ: 0x55c59f92
例外コード: 0xc0000374
障害オフセット: 0x00000000000ea28c
障害が発生しているプロセス ID: 0x15e8
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d0d565a3b8612a
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files\WindowsApps\ Microsoft.MicrosoftOfficeHub_17.6106.23501.0_x64__8wekyb3d8bbwe\OHub.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\SYSTEM32\ntdll.dll
レポート ID: e4679277-8fa9-41f9-8235-191888b1f0c2
障害が発生しているパッケージの完全な名前: Microsoft.MicrosoftOfficeHub_17.6106.23501.0_x64__8wekyb3d8bbwe
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID: Microsoft.MicrosoftOfficeHub

OHub.exe がエラーをはいているようです。調べてみるとどうやら、Windows10に入っているストアアプリのようです。

app

この「新しいOfficeをはじめよう」ってやつですね!動かしてみるとこんな感じです。

WS000012

うん、全く必要なし(笑)

ということで、タイルを右クリックし、アンインストールしましょう。これで、エラーログが出なくなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*