Surface2 にスタート画面がやってきた

StartLine

Windows RT 8.1 Update 3 が公開

Windows10 が発表されて忘れ去られている我が家の Surface2(Windows RT)ですが、Windows RT 8.1 Update 3 が公開されたことで、Windows10 ライクなスタートメニュー画面が追加されました。今までのスタート画面と交換する形になります。ということで、さっそくアップデートしてみました。

IMG_0895

これが我が家の Surface2 になります。見事にスタート画面が Windows10 と同じで、気分だけでも Windows RT ということを忘れさせてくれますw

さて、Update後にすぐにこの画面になるわけではなく、若干の設定が必要になります。タスクバーとスタートメニューのプロパティの「スタート」タブの「スタート画面ではなくスタートメニューを使用する」にチェックを入れて[適用]をクリックします。

startmenu

下のダイアログボックスが表示されるので、[サインアウトしてスタートを変更]をクリックします。

restart

サインインするとスタート画面が Windows10 と同じになります。

start

しかしながら、当たり前ですが ストアアプリは Windows10 のような ウィインドウ表示にはならず全画面表示です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*