GPOの基本設定

Windows Server 2008のGPOを眺めていると「基本設定」という項目があります。

今まではスルーしていたんですが、Windows Server 2008 リソースキット<グループポリシー編>を読んでいるとこの話が出ていました。実は私が行っているトレーニングではこの話は一切出てこないのでリソキを読むまで知りませんでした。

ちなみにこのリソキの監修はフィールドSEあがりの安納ですでおなじみの安納さんが行っています。

GPO

この基本設定を設定すればいろんなことができるんだ~なんて思っていましたが、大事な前提があります。それは次の通り。

<グループポリシーの基本設定のCSE>

W2008では、グループポリシーに「基本設定」という項目群が新設された。

これらの項目の設定内容を受け取って適用するには、クライアント側コンピュータに「基本設定」用のCSE(client-side extensions)がインストールされている必要がある。

・W2008の場合

「基本設定」用CSEはすでにインストールされている。

・Vista、2003sp1、XPsp2の場合

各OSバージョンごとの「基本設定」用CSEをダウンロードし、別途インストールする必要がある。

ダウンロードサイトは下記。

http://support.microsoft.com/kb/943729/en-us

http://support.microsoft.com/kb/943729/ja

なお、グループポリシーの「基本設定」という項目群の設定が行えるのは

W2008またはRSATをインストールしたVistaSP1の、GPMCのグループポリシー管理エディタである。

参考:Windows Server 2008リソースキット グループポリシー編 p331

ということで、この基本設定の機能を使いたい場合にはクライアント側にCSEをインストールする必要があります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. Junichi より:

    基本設定おもしろいですよねぇ。特にフィルター機能がよいです。Windows Serer World 7月号で特集していますので、こちらもよろしくですー!…と古い記事にコメントを書いてみました

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*