Lync の連絡先カードに関して~Part1

Lync 2010 の連絡先カードを使用すると相手の各種情報を見ることができます。

USer2-1

しかし、電話番号が表示されていない・・・これってなぜ?

実は Lync の世界では E164 形式で電話番号を指定しなくてはいけません。そしてこの連絡先カードの電話番号情報はADのユーザープロパティの電話番号属性から持ってきています。

AD-User2-1

ですのでここに、電話番号を表示させるにはADの電話番号の欄にE164形式で入力してあげれば表示されます。

AD-User2-2

そうすると・・・

USer2-2

このように表示されます。

他にも自宅電話番号や携帯電話番号がADのユーザー情報に入っていた場合

AD-User1

でもこれらをE164形式に変えたくないし、このままの形式で表示させたい場合はどうするの?

\<サーバー名><共有名>1-WebServices-1ABFiles0000000-0000-0000-0000-0000000000000000000-0000-0000-0000-000000000000

の配下にある「Invalid_AD_Phone_Numbers.txt」を参照してエラーになっている番号を確認します。

番号が一致しません。ユーザー: ‘sip:User3@contoso.com’  AD 属性: ‘telephoneNumber’  番号: ‘44012001’

例えばこんなエラーが出ます。

実は、以前はこのファイルが生成されなかったようです。最新の更新プログラムを適用すれば問題ありません。

The Invalid_AD_Phone_Numbers.txt file is not generated in the Address Book files in a Lync Server 2010 environment

それらの番号を正規表現を使ってLyncに対して正しい値を引き渡します。

Company_Phone_Number_Normalization_Rules.txt」というファイルを作成し、正規化するための設定を書き込み

\<サーバー名><共有名>1-WebServices-1ABFiles

配下にコピーします。ちなみに今回のパターンでは次のように記載しました。

#0AB-J
^(0d{9})$
$1

#0A0
^(0[57-9]0d{8})$
$1

正規表現の書き方がよくわからない場合は、ダイヤルプランを作成するツールで自動生成してくれます。

ダイヤルプラン

これで対処が完了しました。

User1-1

このように表示が可能になります。

次はもうちょっと複雑な場合を想定してみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*