回復用コード忘れずに

さて、私ごとですがiPhone5からiPhone6機種変更します。

そこで、バックアップをあらかじめとっておくように言われたのでその作業を行っていました。

が、iPhoneのアプリでGoogle Authenticatorが入っていたことを思い出しました。これ、多要素認証で使用するアプリケーションなんですよね~

これ、AzureやOffice365にも使えるすごいやつですw

IMG_0562

嫌な予感がして調べてみるとAuthenticatorの設定は全く引き継がれないことが判明。ではどうするか?

そもそもデバイスがないとログオンできなくなるのでそれはまずい・・・

今回は既にデバイスが変わることが分かっているので解除してしまいますが、本来は回復用コードを作成するのがベストでしょう。回復用コードは各アプリケーションによって作成方法は異なりますが、今回は、Liveメールで設定してあったのでそちらを確認します。

まずは、Liveメールを開いてアカウント設定を開きます。

image

パスワードとその他の変更をクリック

image

回復用コードからセットアップをクリックする

Live

復元用コードが生成されるので大事に保管しておきましょう。これで、デバイスが紛失しても何とかなります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*