Windows 8.1 & 2012 R2 の UEFI イメージ作成

毎回ムッシュのブログを拝見しているのですが、あまりにも記事が多すぎて見つけるのが大変(笑)

ということで、完全な自分専用備忘録。

Hyper-V の仮想マシンを第 2 世代で作成する際には UEFI に対応した ISO が必要です。また UEFI に対応したマシンに対するインストールも同様です。プロダクトキーをスキップする ISO を作成する際、BIOS と UEFI に対応した ISO イメージを作成します。

前段階として、ei.cfg ファイルを作成する。ei.cfg には下記を記述。

[EditionID]
[Channel]
Retail
[VL]
0

Windows ADK をインストールしておく。

ISO イメージを UEFI 環境で使用するための方法は下記の通り。

  1. ISO イメージをマウントして、インストールイメージの内容をを適当な場所にコピーする(例 D:w81)。
  2. Sources ディレクトリに ei.cfg をコピー。
  3. スタートメニューに追加される [Deployment ツールのコマンド プロンプト] から次のコマンドを実行(1行で記述する)

oscdimg -m -o -u2 -udfver102 -bootdata:2#p0,e,bD:w81bootEtfsboot.com#pEF,e,bD:w81efimicrosoftbootEfisys.bin D:w81 d:isoja_windows_8_1_x64_eicfg.iso

これで、初期セットアップ時のプロダクトキーをスキップできる UEFI 対応 ISO の出来上がり。

もっと詳しい内容はムッシュのブログを見てください。

Windows Server 2012 のインストール時のプロダクトキーの入力について

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 【暫定公開】Windows8.1にSysprepをかけるとストアアプリのタイトルが英語になってしまう | 日々のメモ より:

    […] 最後にISOイメージを作成しましょう。Dドライブへisoイメージを作成します。 >oscdimg -n -m -bC:workBootetfsboot.com C:work D:disk.iso ※このコマンドで作成したイメージはUEFI対応のメディアとなりません。UEFI対応のインストールメディアを 作成する場合は以下のサイトを参考に作成してください。 SEの雑記:Windows 8 / Windows Server 2012 のインストール時のプロダクトキーの入力について MCTの憂鬱:Windows 8.1 & 2012 R2 の UEFI イメージ作成 […]

  2. Windows8.1にSysprepをかけるとストアアプリのタイトルが英語になってしまう | 日々のメモ より:

    […] 最後にISOイメージを作成しましょう。Dドライブへisoイメージを作成します。 >oscdimg -n -m -bC:workBootetfsboot.com C:work D:disk.iso ※このコマンドで作成したイメージはUEFI対応のメディアとなりません。UEFI対応のインストールメディアを 作成する場合は以下のサイトを参考に作成してください。 SEの雑記:Windows 8 / Windows Server 2012 のインストール時のプロダクトキーの入力について MCTの憂鬱:Windows 8.1 & 2012 R2 の UEFI イメージ作成 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*